字幕翻訳

字幕翻訳って最初はどれくらい稼げるの?翻訳レートが低下してるって本当?

2020年1月18日

ちー
こんにちは、フリーランス2年目のちー🍀です

海外のドラマや映画が大好き!という方や、在宅で語学を生かして働きたい!という方で、「字幕翻訳」のお仕事に興味を持つ方も多いのではないでしょうか。

ただ、本格的に字幕翻訳家を目指す前に、いったいどのくらい稼げるのか、また、仕事はあるのかが気になりますよね。

今回は、字幕翻訳家の収入事情について、韓日字幕翻訳の仕事をしている筆者の経験を元にまとめてみました。

注意

この記事は、字幕翻訳家になりたての人、新人さんの収入にスポットをあてています。

まとめ

  • 新人のうちは「OLの初任給」くらい
  • 翻訳レートは低下している
  • 翻訳者の需要は増えている

字幕翻訳家の収入事情

どのくらい稼げるのか

それは・・・

人それぞれです

というのが本当の答えです。

ベテランの翻訳者さんだと、月に40~50万とか、名前が知られているような翻訳家さんになると桁違いの収入だったりとか、人によって違うからです。

でも問題は、そのベテランの域に達するまでがどうなのか、ということですよね。

字幕翻訳の求人の募集要項で、よくに目にするのが『映像翻訳業界での経験が2年以上ある方』とか『経験者のみ』という厳しい条件。

そうなると、まず実績を作るために『初心者OK』の案件(もちろんトライアルはあり)に応募することになるのですが、その場合極端に翻訳レートが低かったりします。

私が経験したor他の方から聞いた、新人の時の翻訳レートは、
英語⇒日本語が1分あたり700円~
韓国語⇒日本語が1分あたり500円~ でした。

※ちなみにこれは、昔から字幕翻訳をやっていた方から言わせるとかなり低いレートで、このレベルだと仕事を受けない、という方もいるそうです。

いったん、これをもとに月の収入を算出してみると・・・

英語

1分あたり800円で、60分のドラマを月4本(週1本ペース)納品した場合;
800円 x 60分 x 4本 = 月収192,000円

韓国語

1分あたり500円で、90分のバラエティー番組を月4本(週1本ペース)納品した場合;
500円 x 90分 x 4本 = 月収180,000円

本数を増やせば収入も上がるってこと?
ラウ
ちー
そうなんだけど、簡単なことではないんだ・・・

この月4本(週1本ペース)というのは、一日でこなせる映像の量が15~20分ということを基準に計算しています。

なぜなら、新人・ベテランに関わらず、この15~20分をこなすために一日7~8時間作業している、という翻訳者さんがほとんどだからです。

字幕制作ソフトでハコを切る作業(スポッティング)から始まり、そのハコに翻訳文を入れていくだけではなく、言葉の表記が正しいかを辞書で調べたり、固有名詞があったら裏取りをしたり・・・

驚くほど地道でたくさんの作業が待っています。

特に新人の場合は、基本的なスキル不足に加え、ドキュメンタリー番組やリアリティー番組など、台本(スクリプト)がないものが回ってきやすいので、原語の聞き取りもしなければならず、さらに時間がかかります。

ちー
新人は週1本納品するのがやっとなんだ
甘くないんだにゃ~
ラウ
【字幕翻訳】韓国語のドキュメンタリーやバラエティー番組を担当してみて大変だったこと

続きを見る

翻訳レートの低下について

『初心者OK』案件の翻訳レートが低いのは、採用する側もその人の伸びしろが分からないし、育てる手間がかかるので仕方ないこととも言えます。

でも、低い単価で仕事を受け続けるのはあまり良いこととは言えません

近年業界では翻訳レートの低下が嘆かれています。レートが低下すると、業界全体の平均収入を下げることになりますし、質の悪い字幕が蔓延する原因にもなるからです。

ある程度実績ができたら、クライアントとレートを交渉してみたり、『経験必須』案件にチャレンジしてみるといいかもしれません。

最近は翻訳者さんが不足している?

映像翻訳のスクールなどに通ってせっかく字幕翻訳家としてデビューしても、仕事がなければ意味がないですよね。

字幕翻訳の求人事情はどうなっているんでしょうか?

最近よく聞くのは、NetflixやU-NEXT、Hulu、Amazonプライムなどのオンデマンドの動画配信(VOD)サービスの台頭により、仕事自体は増加傾向である、ということ。

字幕翻訳の仕事はどこからもらえばいいの?求人を見つける方法は?

続きを見る

例えばシリーズもののドラマの場合、地上波やケーブルテレビでは一週間に1~2話ずつ放送されるため、そのスケジュールに合わせて納品していく形なのが、オンデマンドだと一気に1シリーズ分が公開になったりするので、短い期間で大量の翻訳が必要になるそう。

そうなるとどうしても人手が必要になり、常に翻訳者は不足している状態、というのが今の市況のようです。

ちー
人気の翻訳者さんになれれば、仕事に困ることはなさそう!

まとめ

  • 新人のうちは「OLの初任給」くらい
  • 翻訳レートは低下している
  • 翻訳者の需要は増えている

おわりに

今回は、字幕翻訳業界における収入事情や、市況について触れてみました。これから字幕翻訳家を目指す方の参考になれば幸いです。

好きなことを仕事にするのって素敵ですよね!そこに満足できる報酬がついてきたら、もっと素敵です。

私も、頑張りたいと思います。
ちー🍀

【韓国語】字幕翻訳家になるのにかかった費用

続きを見る

-字幕翻訳
-,

Copyright© 語学大好き🍀ちーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.