韓国語 韓国文化

韓国語が伸び悩んでいる人、なかなか続かない人におすすめしたい勉強法

2020年12月16日

ちー
こんにちは、フリーランス翻訳者のちー🍀です

ハングルを習って日常会話はできるようになったけど、そこからあまり韓国語が上達しない、いろんな勉強法を試してもなかなか続かないという方もいるのではないでしょうか。

スランプに入ってしまうと、どうやって勉強したらいいのか分からなくなりますよね。

またTOPIK合格や試験の点数などを意識しすぎて、好きだったはずの韓国語の勉強が苦痛になってしまうなんてことも・・・

そんな時は、いったん気持ちをリセットして、「とにかく自分が楽しめる方法を探す」「毎日少しずつでも続ける」ことが大切になってきます!

個人的には、

  • 韓国のバラエティー番組を流し見する
  • 韓国人の友達(言語パートナー)を作ってみる
  • 韓国語で日記をつけてみる

という3つの方法をおすすめします。

ちー
この記事では、この3つ方法について詳しく紹介していきます!

韓国のバラエティー番組を流し見する

以前の記事で、①韓国ドラマや映画で韓国語を勉強するときの注意点と、②Netflixを活用したおすすめ勉強法をご紹介しました。

要約すると「韓国ドラマの日本語字幕と韓国語のセリフは必ずしもイコールではない」ので、韓国語のセリフが書き起こされているNetflixの韓国語字幕が役に立つ!という内容でした。

でも・・・

一度スランプに入ってしまうとドラマや映画を見始めることすらおっくうになりませんか?笑

ドラマや映画の場合、ストーリーを理解するために映像や登場人物のセリフに集中しなければならないので、結構気力を使います。

個人的には、やる気が出ない時はバラエティー番組の流し見をおすすめします。

やる気が出ないときはバラエティー番組を!

韓国のバラエティー番組は、とにかくテロップ字幕が多いのが特徴。話している人の言葉だけでなく、ツッコミや擬音などが表示されて結構面白いので、楽しみながら勉強できます。

流し見しながら、気になる単語を時々調べたりするだけでも意味があります。

韓国語の中・初級者におすすめなのが、芸能人パパの子育て奮闘バラエティー「スーパーマンが帰ってきた(原題:슈퍼맨이 돌아왔다、略して슈돌)」。

子どもとお父さんの会話がメインなので易しい言葉が使われていますし、韓国でのリアルな生活・子育ての様子が垣間見られるので自然な韓国語や韓国文化を学べます

ちー
何より子どもたちが本当にかわいいので、ずっと見ていられます!

「スーパーマンが帰ってきた」はAbemaやKBS WORLDなどで見ることができます。

AbemaTV

韓国人の友達(言語パートナー)を作ってみる

韓国語を独学で勉強していると、分からないことがあっても誰に聞けばいいか分からず、そこでつまずいてしまいがちです。

そんな時、韓国語ネイティブの友達や言語パートナーがいれば、気軽に聞けていいですよね。

現在はコロナ禍で留学やイベントが中止になって友達を作る機会も減ってきているので、アプリや掲示板などオンラインサービスを活用するといいでしょう。2つご紹介します。

①HelloTalkで見つける

HelloTalkハロートーク-英語を勉強する
HelloTalkハロートーク-英語を勉強する
開発元:HELLOTALK FOREIGN LANGUAGE EXCHANGE LEARNING TALK CHAT APP
無料
posted withアプリーチ


HelloTalk』は、世界中のネイティブスピーカーとオンラインでつながり、言語の教え合い学習ができる言語交流アプリです。

自分の学びたい言語のユーザーを検索して、LINEのようなチャット画面で相手と気軽にやり取りできます。

特に、間違っている部分を相手に指摘してもらえる添削機能はとても便利です。

言語交流アプリ『HelloTalk(ハロートーク)』活用法

続きを見る

②日韓交流掲示板で見つける


駐日韓国文化院が運営する自由掲示板を利用してみるのもいいでしょう。

この掲示板には日韓交流イベント言語パートナー・講師の募集韓国語講座などに関する情報が日々アップロードされています。

駐日韓国文化院の自由掲示板URL:https://www.koreanculture.jp/info_community.php

スレッド内に連絡先が掲載されているので、「言語交換をしたいな」と思う投稿者がいればコンタクトを取ってみましょう!

【注意】直接は会わないほうがいい

HelloTalkにしろ掲示板にしろ、オンラインで知り合った人と直接会うのはおすすめしません。いくら相手が信頼できそうな人でも、何が起こるか分からないからです。

トラブルを防ぐためには、住んでいる場所や学校、職場などの個人が特定されてしまう情報もできるだけ教えないほうが良いでしょう。

韓国語で日記をつけてみる

語学は毎日続けることが大事ですが、中でも日記をつけるのはとても効果があります。

結局のところ自分が誰かに話したい内容って、身の回りで起きたことやその時の自分の気持ちに限られますよね。自分で体験していないことは、母国語でもうまく話せないものです。

その日あったことや思ったことについて日記を書く習慣をつけておくと、人に話すネタが蓄積されていきますし、日記を書く過程で分からない単語を調べるので、語彙力もアップします。

「日記を書いても自分では文法が合っているか分からないし、続かなそう・・・」という人には、『韓国語の3行日記添削』がおすすめ。


これは1日3行までの文章(日記以外もOK)をLINEを通して添削してもらえるサービスです。

<添削例>

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-19.png

月の利用額は5,940円(税込み)なので、1通あたり約200円で添削が受けられる計算になります。

毎日先生に送らなければいけないとなるとサボり防止になりますし、「文を作る⇒添削を受ける」ことを繰り返すうちに自然な韓国語が身につきます。

ちー
詳しい体験レポはこちら!
【おすすめ】韓国語の3行日記添削サービスを利用してみた!

続きを見る

あとがき

今回は、楽しく韓国語を学べる3つの方法をご紹介しました。

スランプに入ってしまうと韓国語を勉強することがめんどくさくなったりとマイナスな感情が湧いてきてしまうことがあります。

そんな時は、いつもと違う勉強法で気分転換することをおすすめします!

今回ご紹介した勉強法で気になるものがあれば、ぜひ試してみてくださいね^^
ちー🍀

-韓国語, 韓国文化
-,

Copyright© 語学大好き🍀ちーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.