韓国語 韓国留学

3ヶ月の韓国留学にかかる費用まとめ(授業料、生活費など)

ちー
こんにちは、フリーランス韓日翻訳者の"ちー🍀"です

このページでは3か月の韓国留学にかかる費用をまとめていきます。

と、その前に・・・

これまでにも本ブログで韓国留学の方法や費用についてまとめてきたのですが、基本的には「大学の交換留学制度を使って1年留学する」のが一番コスパが良い方法だというのが筆者の考えです。

大学交換留学では学校を通して提携校に留学するため、いわゆる『留学エージェント』への手数料がかからないこと、また1年を通して韓国に滞在することで、韓国語初級者でも上級レベルまでグンと伸びる可能性が高くなることなどが理由です。

どうやって韓国留学するのがいい?【学生の場合/社会人の場合、短期or長期?、大学or語学堂どっちがいい?】

続きを見る

ただ、いざ1年間留学するとなると大金(200~300万円)がかかりますし、そもそも学校に交換留学制度がない、すでに社会人として働き始めていて長期間の留学は難しいなど、さまざまな事情があって留学に踏み切れずにいる人も多いと思います。

1年は厳しいけど、3ヶ月ならなんとか費用と時間を作れそうだにゃ~
ラウ
ちー
その場合は、やはりエージェントや語学学校の力を借りて短期留学するのがおすすめだよ!

ということで、その場合にかかる費用に加えて、渡韓前にやっておいたほうがよいこと・注意点などをまとめてみました♪

韓国3か月留学にかかる費用まとめ

結論からいうと、エージェントを通して韓国に3か月間留学する場合、トータルで70~80万円がかかります。

費用まとめ

  • 学費 約18万円
  • 宿泊費 約15万円
  • エージェントへの手数料 約7万円
  • 食費 約12万円
  • 通信費 約7万円
  • 交遊費 約9万円
  • 飛行機代 約10万円 

  ⇒ 計 約78万円

学費(入学金+授業料)

まずは学費

韓国語教室の最大手 K Village Tokyo が運営する『K Village韓国留学』で一番人気となっている延世(ヨンセ)大学/語学堂留学プランによると、入学金が80,000ウォンで授業料が1,730,000ウォンとなっています。

つまり学費でまず約18万円がかかるということ。

入学金80,000ウォン
授業料1,730,000ウォン
留学パッケージ料金
※パッケージ料金に含む
406,800円(税込)
入学金、授業料、宿泊費、手数料

参照ページ: https://kankokuryugakuguide.com/long/plan0031/

学費だけでいうとそんなに高くないんだにゃ~
ラウ
ちー
留学先によって多少差はあると思うけど、ソウルの大学ならどこもこれくらいだね!

 

宿泊費

つづいては宿泊費

留学中の宿泊先として、大学の寮(기숙사)下宿(하숙)コシウォン(고시원)などの選択肢がありますが、数ヶ月の短期留学なら素直にエージェントが提供してくれるところに入るのがベストだと思います。

1ヶ月あたり5万円ほどと考えて、3ヶ月で約15万円とみておくのがよいでしょう。

余談

筆者が1年留学したときも最初は大学付属の外国人専用寮に住んでいましたが、より韓国文化を体験してみたくなり途中で下宿に切り替えました。その際、韓国人の友人が仲介をしてくれてなんとか手続きをすることができましたが、外国人一人で住居を契約するのはなかなか難しいと思うので、そこはエージェントの力を借りましょう!

エージェントへの手数料

留学エージェントや語学学校への仲介手数料(両替手数料、代行手数料など)はまちまちですが、7~8万円というところが多いと思います。

先ほどのK Villageの例でも、3ヶ月留学のパッケージ料金は406,800円(税込)となっていて、学費18万+宿泊費15万=33万を引くとだいたい7万円になります。

入学金80,000ウォン
授業料1,730,000ウォン
留学パッケージ料金
※パッケージ料金に含む
406,800円(税込)
入学金、授業料、宿泊費、手数料

通信費

続いて大事なのが通信費

現地でできた友達と連絡を取ったり、緊急時に日本へ連絡したりとやはりスマホは欠かせないアイテムです。

韓国では学校やカフェなどにWifiが整備されている場合が多いので、「街なかのWifiで事足りるのでは・・・?」と思うかもしれませんが、常にインタネーットに接続できる環境にないというのはなかなか不便なもの。

ちー
何かあったときの保険として、レンタルWifiを持ち歩くことをおすすめします!

レンタルWifi大手のグローバルWiFiの公式サイトで算出したところ、1日あたり300MBの格安プランだと3ヶ月の利用料が67,860円(税込)でした。(2022.7.6現在)

現地でスマホを契約するのは難しい?

Wifiやローミング以外に、現地でスマホを契約するという方法もあります。

スマホを契約すると、『010』から始まる電話番号がもらえるので韓国国内での通話が簡単に。

ただ、そのためには外国人登録証(외국인 등록증)が必要だったりと手続きが煩雑なので、短期留学の場合はLINEやKakao Talkなどアプリを使って通話するなど工夫したほうがよさそうです。

ココがポイント

現地でスマホを契約するのは大変。Wifiレンタル+アプリで工夫しよう!

そのほかの費用

交遊費(交通費含む)

交遊費こそ人それぞれだと思いますが、ここではいったん1ヶ月あたり3万円×3ヶ月=9万円で計算してみました。

飛行機のチケット代

飛行機のチケット代は約10万円で計算しましたが、航空会社によってはもっと安いチケットもあると思います。

語学力はどれくらい必要?

短期留学で何か気をつけたほうが良いことはある?
ラウ
ちー
やっぱり期間が短い分、留学前にある程度話せるようにしておくということかな

まったく話せない状態での渡韓はおすすめできない

3か月ほどの短期留学では、長期留学をする人に比べて期間の面で不利になります。

まったくの初心者の場合、ハングルを覚えて基本的な文法を覚えている間にあっという間に帰国となってしまうので、事前に韓国語を最大限磨いておくことを強くおすすめします。

韓国語の勉強は、例えばKvillageを通して留学するならそこの韓国語レッスンを通して留学で使えるフレーズを教えてもらうなど、留学前の語学サポートしてもらうのが良いでしょう。

ちー
個人的にはECCのオンライン韓国語もおすすめです!
【ECCオンライン韓国語】無料体験レッスンを受ける方法

続きを見る

あとがき

3か月の韓国語留学にかかる費用は、約70~80万円。

短期留学は本当に時間との闘いなので、お金を無駄にしないためにも留学前に韓国語を頑張っておいて、留学期間中はそれを『実践』することに専念するのが良いと思います。

このブログでもおすすめの韓国語勉強法などを紹介しているので、よかったら参考にしてくださいね^^
ちー🍀

-韓国語, 韓国留学
-

Copyright© 語学大好き🍀ちーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.