韓国語

【おすすめ】韓国語の3行日記添削サービスを利用してみた!

2020年3月3日

ちー
こんにちは、語学が大好きな ちー🍀 です

韓国語の上達への第一歩は、「自分の言いたいことを相手に伝えられること」。

そのためには、自分が興味のあることについて作文して、自分自身を韓国語で表現するのに慣れておくという方法が効果的です。

でも、自分で好き勝手に作った文が正しいのか、ちゃんと相手に伝わる表現なのかは分かりませんよね。

そこで、作文をしたら先生に添削してもらうのが大事になってきます。

でも、自分の周りには添削してくれる先生なんていないにゃ・・・
ラウ
ちー
そういう人も多いと思います

そんな時は、オンラインで受けられる添削サービスを利用してみましょう!

私のおすすめは、韓国語の3行日記添削です。


<LINEの添削例>

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-19.png
ちー
LINEで手軽に添削が受けられるので、とても続けやすいのが特徴です

今回は『韓国語の3行日記添削』を利用してみた感想や、利用するコツ、登録&解約方法、注意点などをまとめていきます♪

こんな方におすすめ

  • ハングルを書くことができる韓国語初級・中級者
  • 韓国語を勉強する習慣を身につけたい人
  • 独学で韓国語を学んでいる人

サービス内容

韓国語の3行日記添削』は、英語・韓国語・日本語を使いこなすトリリンガルのトミさんが、

1日1回、3行までの文章をLINEを通して通常24時間以内に添削してくれるサービスです。

文の内容は日記でもいいですし、手紙やメッセージでも可能。

好きなアーティストにファンレターを書いたり、韓国人の友達へメッセージを送りたい時などにも便利だにゃ
ラウ

また、添削内容に関する質問があれば、LINEを通して聞くことができます。

料金プランは3つあって、毎日プラン7,980円(税込)平日プラン5,980円(税込)週末プラン3,980円(税込)となっています。

ちー
最初の3日間は無料(お試し期間)となっています!

サービスの特徴まとめ

1日1回、3行までの文章の添削を受けられる
・返信は通常24時間以内
・料金プランは3種類(毎日、平日、週末)
・添削関連の質問は聞き放題
3日間の無料体験付き

登録&解約方法

登録方法と解約方法は以下のとおりです。

登録方法

まず、韓国語の3行日記添削の申し込みページアクセスします。

3つの中から申し込みたいプランを決めたら、『今すぐ申し込む』をクリック。

次の画面で、名前、メールアドレス、パスワードなどを入力していきます。

ここでクレジットカード番号も入力しますが、登録から3日間はカード決済が行われません。(=3日間の無料体験)

メモ

「お試ししてみだけど自分には合わなかった・・・」という方は、3日以内に解約を行えばOK!

解約方法

サービスを解約する場合は、マイページの『サブスクリプション』からキャンセル手続きを行ってください。

手続きは簡単です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-13-1024x401.png

利用方法

LINEで友達追加する

登録手続きが終わると先生からURLが送られてくるので、『韓国語添削サービス』を友達追加します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-7.png

その後、案内に従って本人確認用のメールアドレスを送れば登録完了!

すぐに作文を送ることができます。

文を作って先生に送る

さっそく、先生に送る文章を考えましょう。

添削してもらえる文章は、3行、100文字(スペース含む)です。※100文字の便利な数え方は、このページの下の方で紹介しています。

自分で作文した韓国語と、その訳(自分が言いたいこと)をセットにしてLINEで先生に送ります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-10.png

先生から返信をもらう

文を送ると、トミ先生から返信が送られて来ます!

韓国語のスペル分かち書きで間違っていたところを指摘してもらいました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-11.png

最後に韓国語で

「나머지는 다 잘 하셨어요. 다음 작문도 많이 기대돼요(*^^*)」
(=他はすべて上手でしたよ。次の作文も楽しみです(*^^*))

というメッセージが。

ラウ
トミ先生がとっても優しいにゃ~

利用してみた感想

利用してみて分かったのは、かなり細かく、正確に添削してもらえるということ。

特に韓国語の分かち書きなどはTOPIKの作文の点数にも関わってくる、対策が必要なスキルです。

下の記事のように自分で調べる方法もありますが、添削を受けたほうが身につきやすいと思います。

韓国語の分かち書き(띄어쓰기)の調べ方

続きを見る

そして何より、続けやすい

スマホがあればどこでも作文、添削、復習できるのが続けやすさのポイントです。

そんなに毎日書くことがないよ~

という人も、毎朝先生が日替わり動画を配信してくれるので、ネタがない日はこの質問に答える形で文を作ってもOK。

韓国語の3行日記添削』は、価格設定も良心的だと感じました。

他社の添削サービスでは、1回の添削で安くても500円ほどというのが相場のようです。

また、語学スクールに通うと1レッスン辺り4~5,000円で、学校に行くまでの時間も交通費もかかってしまいますよね。

1日数百円で毎日オンライン添削が受けられるのは、かなりコストパフォーマンスがいいと思います。

ちー
興味のある方は、試してみる価値ありです!

上手に利用するコツ

カウントメモアプリを使う

韓国語の3行日記添削』では、文字数を100文字(スペース含む)以内に収める必要があります。

1文字ずつ数えるのも面倒なので私は文字数カウントメモアプリを使っています。

文字数カウントメモ
文字数カウントメモ
開発元:TAKASHI ISHIGAKI
無料
posted withアプリーチ


アプリをダウンロードして文字を入力すると、上の部分に文字数と行数がカウントされていきます^^

これで、計100文字以内、3行以内になるように文を作ると、自分で数える手間が省けて便利です。

なお、最初の設定のままではスペースが文字数に含まれないので、右下の設定からカウント方式の変更が必要です。

注意点

超初心者には不向き

注意点としては、このサービスは翻訳サービスではないので、日本語だけを送って翻訳してもらうということはできないという点。

ハングル入力の仕方が分かっていて、韓国語で文章を書けることが前提になっています。

そのため、「ハングルを習い始めたばかり」という完全な初心者の方には向いていないと言うことができます。

ちー
ハングルがまだの人は、こちら記事がおすすめ!
【超初心者向け】韓国語・ハングルのおすすめ勉強法、アプリ、テキストまとめ

続きを見る

添削の権利は翌日に繰り越せない

また、作文を提出できない日があった場合、添削を受ける権利を翌日に繰り越すことはできないという点も注意です。

あとがき

このサービスを見つけたとき、「韓国語を習い始めたときの自分に教えてあげたい・・・!」と思いました。

最初は勉強方法も分からず、間違いを指摘してくれる人もいなかったからです。

語学は基本、一人で椅子に座って勉強した時間に比例して伸びていくというのが私の持論ですが、

独学+補助的な意味で自分に必要なサービスをオンラインで受けれたら、一番効率的だと思います。

この記事が、これから本格的に韓国語を勉強される方の参考になればうれしいです。
ちー🍀

-韓国語
-

Copyright© 語学大好き🍀ちーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.