韓国語

【超初心者向け】韓国語・ハングルのおすすめ勉強法、アプリ、テキストまとめ

2021年5月17日

ちー
こんにちは、韓国語翻訳の仕事をしている、ちー🍀です

韓流ドラマやK-POPアーティストの影響で韓国語に興味を持つ方も多いのではないでしょうか。

韓国語日本語と語順が似ているので、日本語を母国語とする人にとっては覚えやすい言語と言われています。

みっちりやれば3か月くらいで話せるようになる人も!
ラウ

そこで今回は、

ハングルはまったく習ったことがない
これから韓国語を勉強したい!

という人向けに、おすすめのテキストや勉強法をご紹介したいと思います!

まずはハングルを覚えよう!

まずはなんと言ってもハングル文字を覚えるところから。

ハングルは、英語でいうところのアルファベットのような発音記号です。

例)子音『ㅋ』は『k』、母音『아』は『a』という音を表すので『카』は『ka』と読む
  子音『ㄴ』は『n』、母音『이』は『i』という音を表すので『니』は『ni』と読む

一度マスターしてしまえば、意味は分からなくてもとりあえず発音できるようになります。

ちー
ここで時間をかけずに、短期集中、1~2週間で覚えてしまいましょう!

おすすめなのが、この「1日でハングルが書けるようになる本」を使った勉強法。

created by Rinker
学研パブリッシング
¥1,100 (2022/12/06 20:58:50時点 Amazon調べ-詳細)

この本は、1時間目、2時間目と色分けされていて、8時間目までやると1日でハングルの書き方が分かるようになる!というもの。

ただ、学校や会社がある方は1日に8時間もの時間を確保するのは難しいと思います。それに1日で無理に詰め込みすぎると次の日に覚えていない・・・なんてことも。

そこで、1日1時間ずつを目標に進めてみることをおすすめします。

前の日に覚えたものを復習しながら練習することで、計8日(約1週間)でハングルを覚えることができます。

ココがポイント

1日でハングルが書けるようになる本」を使って1週間でハングルを覚えよう!

アプリを活用しよう!

ハングルをひととおり覚えたら、スマホアプリを使って基礎固めをしましょう。

ちー
無料でも、結構クオリティの高いアプリがありますよ!

①パチトレ

ハングルを身につけたばかりの人におすすめなのが、『パッチムトレーニング』。

毎日3分で韓国語を身につける:パッチムトレーニング
毎日3分で韓国語を身につける:パッチムトレーニング
開発元:HIKARI NAKASHIMA
無料
posted withアプリーチ


クイズ形式で出題されるので楽しみながら学習できます。

回答が終わったら読み方をカタカナと音声の両方で確認できるところが良いですね。

ココに注意

カタカナをそのまま読むとどうしても発音が悪くなってしまいます。カタカナはあくまでも参考程度にして基本的には流れる音声で発音を確認してみてください。

②韓国語単語トレーニング

基礎がだいたい身についたら、次はどんどんボキャブラリーを増やしていく段階です。

韓国語単語トレーニング』はシンプルなアプリですが、基本的な単語学習はこれでカバーできます。

韓国語単語トレーニング
韓国語単語トレーニング
開発元:Flipout LLC
無料
posted withアプリーチ
ちー
自分に合ったアプリを見つけて、スキマ時間に勉強してみてください!

NHKのハングル講座もおすすめ

1ヶ月のテキスト代が500円くらいで、簡単に始められるNHKのハングル講座もおすすめです。

NHKラジオの語学講座は、NHKラジオ第2放送で放送されている語学番組。

韓国語の場合は、初級者向けの『まいにちハングル講座』と、中級者向けの『ステップアップ ハングル講座』の2種類があります。

レッスンの受け方はこちらのページに詳しくまとめてあります。

【NHKラジオ講座】ハングル講座の利用方法

続きを見る

韓国語の先生を見つける

いくら韓国語が日本語と似ていて独学しやすいといっても、ハングルや基礎の文法を終えたあたりから発音のルール活用形など、急に難しく感じて行き詰まってしまうことがあります。

そのため、やはり『先生』の存在は大事です。

大学の授業でも語学学校のレッスンでも、とにかく疑問に感じたことを質問できる先生を見つけるのがよいでしょう。

オンラインの韓国語レッスンで初心者にもおすすめなのが、ECCのオンライン韓国語です。

講師が全員ネイティブスピーカーで、レッスンの質が高いことで有名です。

ちー
無料体験レッスン(1回)も受けられます

\無料レッスンを受けてみる!/

【ECCオンライン韓国語】無料体験レッスンを受ける方法

続きを見る

あとがき

筆者も韓国語を学び始めたときは、やはりハングルを覚えるのに2週間かかり、市販のテキストやNHKラジオ講座などで基礎を2か月くらいやって、韓国からの留学生と話したりしているうちに、3~4か月で日常会話までできるようになった記憶があります。

基礎を身につけて、「あとはボキャブラリーを増やすだけ」という状態まで持っていけると韓国語は一気に伸びます。

今回ご紹介した勉強法の中で気に入ったものがあれば、ぜひ続けてみてくださいね!
ちー🍀

-韓国語
-

Copyright© 語学大好き🍀ちーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.