IT関連 その他

壁掛けテレビで録画する方法~HDDもいいけどSSDもおすすめ~

2022年12月2日

PR

ちー
こんにちは、ブログ管理人の"ちー🍀"です

親が家をリフォームして壁掛けテレビを導入したらしいのですが、「録画機能がついていないから、録画はあきらめている」的なことを言っていたので一緒に解決法を探すことに。

検索してみると、『テレビのUSBポートにHDDをつないで、それを録画用機器として使う』というのが主流なようですが、BUFFALO(バッファロー)のホームページには『すっきりさせたいならSSDのほうがおすすめ!』と書いてあったので、そちらを試してみることに。

設置するついでにやり方をまとめてみました!

HDDとSSDの違いは?

HDDとSSDの違いは、簡単に言うとデータの読み書きをハードディスク(HDD)で行うか、メモリ(SSD)で行うかというもの。

HDDは安くて大容量なのに対して、SSDは省スペースで静かなのが特徴です。

HDD

<メリット>
・SSDより安い
・最大容量8TB ※SSDは2TB

<デメリット>
・場所を取る
・うるさい(ディスクが回る音)

SSD

<メリット>
・省スペース
・静か

<デメリット>
・HDDより高い
・最大容量がHDDより小さい

これらのメリット・デメリットを踏まえると、壁掛けテレビのようなスペースが限られる場所ではSSDの方が使い勝手が良さそうです。

ただ、HDDよりも容量が小さいので「いろんな番組をたくさん撮りためておきたい!」という人はHDD、「一度見た録画は消す」というタイプの人はSSDと使い分けるとよいでしょう♪

SSDの設置方法

SSDはどこで買える?おすすめは?

SSDは家電量販店やAmazonなどで購入できます。

今回は、壁掛けテレビへ導入が推奨されていたBAFFALO製のSSDを買ってみました。

created by Rinker
バッファロー
¥14,480 (2024/04/20 20:00:52時点 Amazon調べ-詳細)

BAFFALOのSSDのラインアップは、250GB、500GB、1TB、2TB。

ちー
容量別の録画可能な時間(地上波)はこちらをご参照ください!
容量時間の目安
250GB約33時間
500GB約65時間
1TB約125時間
2TB約250時間

テレビのUSBポートにSSDを挿入

SSDが手に入ったら、さっそくテレビのUSBポート(HDD録画と書かれている方)に製品を挿入します。

SSDが読み込まれると、通常設定画面が表示されます。

ここでは『録画用機器として登録』を選択。

私の場合は「初期化する」という手順がありましたが、新品なのでスルーして無事SSDを登録できました!

ちー
試しに録画をしてみましたが、ちゃんと撮れていて満足です!

あとがき

今回は壁掛けテレビの録画のやり方として、SSDを使った方法をご紹介してみました。

USBタイプのSSDなら場所も取りませんし、設置も簡単なのでおすすめです♪

ぜひご参考ください^^ちー🍀

-IT関連, その他

Copyright© 語学大好き🍀ちーのブログ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.