TOPIK 韓国語

韓国語の活用形の調べ方

ちー
こんにちは、韓国語翻訳の仕事をしている ちー🍀です

韓国語を勉強中の方で、活用形に苦手意識を持つ人も多いのではないでしょうか。

活用形の調べ方はいろいろありますが、私は『우리말샘(ウリマルセム)』という辞書を使うことをおすすめします。

今回は『우리말샘』を使って韓国語の活用形を調べる方法をまとめていきます!

우리말샘(ウリマルセム)とは?

『우리말샘』は、韓国の国立国語院が運営する韓国語のオンライン辞書です。

単語の意味を調べたり、発音の確認、例文の検索などができます。

もちろん利用にお金はかかりません^^

利用方法

step
1
우리말샘のサイトにアクセス

まずは、サイトにアクセスします。

スマホ、パソコンどちらでもOKです。

step
2
調べたい単語を入力

メインの検索画面から、調べたい単語を入力します。

ここでは、「먹다(=食べる)」と入れてみました。

step
3
活用形を確認する

検索結果の上のほうに表示される活用形を確認します。

これで、「먹다」の活用形は、「먹어」、「먹으니」、「먹는」であることがわかりました。

ちー
簡単に調べられますよね

その他の便利な機能

우리말샘には他にも便利な機能があります。

発音の確認

例えば、「밑(=下)」という単語の場合。

活用に従って、밑이[미치(ミチ)]、밑을[미틀(ミトゥル)]、밑만[민만(ミンマン)]というように、発音も変化します。

発音の横のスピーカーマークをクリックすると、音声が流れるので発音を確認することが出来ます。

分かち書き

韓国語上級者でも、「分かち書き(띄어쓰기)は苦手・・・」という人は多いようです。

ただ会話を楽しむだけなら良いのですが、韓国語能力試験(TOPIK)では、分かち書きができていないと作文パートで減点対象となってしまいます。

우리말샘では例文で分かち書きを調べられるので、TOPIKで5級、6級といった上級を目指す人は意識してみると良いでしょう。

ちー
分かち書きの調べ方についてはこちらにまとめました!
韓国語の分かち書き(띄어쓰기)の調べ方

続きを見る

あとがき

昔韓国語の先生に言われたのですが、「韓国語を早く伸ばしたい、極めたいなら、韓韓辞書を使うのが効果的」だそうです。

分からない単語を韓国語で調べるとなると、さらに分からない単語が出てきて最初は大変ですが、韓国語を韓国語のまま理解できるようになるとかなり高いレベルに到達できます。

우리말샘はとても便利なので、ぜひ韓国語の勉強に役立ててみてくださいね。
ちー🍀

-TOPIK, 韓国語
-,

Copyright© 語学大好き🍀ちーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.