英語 海外留学

【体験談】ホームステイのメリット・デメリット

2020年4月16日

ちー
こんにちは、オーストラリアに留学経験のあるちー🍀です

高校時代に1年間、メルボルンにある高校に留学していました。

滞在中は、オーストラリア人のご家庭にホームステイすることに。

1つ目のホストファミリーと合わなかったということもあり、途中でステイ先を変えたので、2つのファミリーを経験しました。

個人的には、ホームステイをおすすめしますが、デメリットがあるのも確かです。

今回は、ホームステイのメリット・デメリットについて、自分の体験談を交えてご紹介したいと思います。

ホームステイのメリット

メリット① 英語を使う機会が増える

ホームステイをするメリットは、なんと言っても『英語を使う機会が増える』こと。

朝起きてからの「Good Morning!」から始まって、その日の予定や出来事を話したり、自分のことを話したり。コミュニケーションのツールとして、とにかく英語を使います。

外国語を習得するうえでは、『自分で作文して、ネイティブスピーカーに添削してもらう』ことが非常に効果的だと言われています。

こちらも
語学の天才シュリーマンがすすめる外国語勉強法~音読・作文・添削~

続きを見る

ホームステイの場合、常に話す相手がいるので、自分が話したいことをまとめる⇒ホストファミリーに聞いてもらって、間違っていたら指摘してもらう、ということが自然にできます。

指摘まではしてくれなくとも、「あれ?なんか伝わってないな」と感じたら、違う言い回しにしてみたりと、1人の生活と比べてたくさんの気づきが生まれます。

ちー
また、分からないことを質問できる人が身近にいるという点も、大きなメリットと言えます!

メリット② 現地の生活を体験できる

ホームステイをしていると、学校に行ったり、買い物に行ったりする以外は、基本的に家で過ごすことになります。

現地の人がどのように過ごし、どんなものを食べているのか、単なる旅行では目にすることのできない『ありのままの生活風景』に触れることができるのも、ホームステイのメリット。

誕生日やクリスマスなど、イベントを通して現地の『あるある』を体験でき、文化へのより理解が深まります。

メリット③ 安心感がある

3つ目のメリットは、『安心感がある』こと。

異国の地にひとりで住む場合、特に送り出す親の立場から見て、安全面が心配ですよね。

「自分は大丈夫」なんて思っていても、ふとした瞬間に心細くなったりするものです。

誰かしら相談できる大人が近くにいるということは、大きな心の支えになります。

ちー
その他にも、食事を出してもらえるといったメリットも
じゃあ逆に、デメリットはないの?
ラウ

ホームステイのデメリット

ホームステイにはいい面もたくさんある一方で、デメリットもあります。

私が個人的に「ちょっとこれは嫌だったな~」という部分をまとめてみました。

デメリット① 合う合わないがある

一緒に生活するとなると、しばしばお互いに対して不満が生じることもあります。

解決しようにも、言語の問題だったり、特に日本人の場合は自分の意見をはっきり言うことが苦手な人が多いので、そのせいでホストファミリーに「何を考えているのか分からない」と思われてしまうこともあるかもしれません。

ちー
ステイさせてもらっている立場上、あまり強く言えないですよね・・・

ここでは話し合いをすること、意思表示を明確にすることが大事になってきますが、人と人ですから、どうしても根本的に合う・合わないがあり、うまく解決できないことがあります。

ステイ先を変えてみるのも

私の場合は、1つ目のホームステイ先のホストマザーが少し神経質な方で、滞在していくうちにストレスがたまってしまいました。ひょんなことで誤解が生じて、一時は険悪な雰囲気になったこともあり、悩みましたが、途中でホームステイ先を変更しました。

2つ目のホームステイ先は、おおらかでいい意味で適当な『ザ・オージー』の家庭。

対照的な2つのステイ先を経験でき、自分としてはよかったと思っています。

変えるときに少し気まずい思いをするかもしれませんが、「オーストラリアのいろんな家庭を経験したいので」という風に、自分の率直な気持ちを伝えれば理解してくれるでしょう。

さらに詳しく

留学やホームステイは、エージェントを通して申し込む場合がほとんどですが、こういった変更に対応してもらえたり、悩みを聞いてもらえたりするので、現地サポートが手厚いエージェントを選んでおくのがよいでしょう。

デメリット② ステイ先のルールを守る必要がある

ホームステイ先によってバラバラですが、留学生の受け入れに慣れている家庭では、ルールが設けられていることが多いです。

例えば、

・シャワーの時間
・掃除や洗濯のルール
・門限


など。

1人で住む場合は、自分の思いどおり行動でき、いろんな面で自由度が高いですが、ホームステイだと少し窮屈に感じてしまう人もいるでしょう。

デメリット③ トラブルが起きることも

ホームステイ先でトラブルになることもあります。

私が経験したのは、持ち物の盗難です。

まだ小学校にあがる前の幼いホストシスターが、私の部屋に入って化粧品を持ち出し、そのまま自分のものにしてしまうというちょっとした事件がありました。

発覚したときに親にきっちり叱られていたし、まだ分別がつかない年齢なのでしかたないか、と思いましたが、あまりいい気持ちはしませんでしたね。。。

ちー
貴重品を入れるための鍵付きボックスや、南京錠があるといいかも

補足:ホームステイ≠大家族で和気あいあい

補足として、ホームステイというと『大家族で和気あいあい』というイメージがありますが、実際はそうとも限りません。

留学生を受け入れる家庭にはそれぞれ、さまざまな事情があります。

一般的に、留学生1人のホームステイ費用は、1週間で200~300ドルと言われています。

2人の留学生を受け入れるとすれば、1ヶ月で約20万円くらいの収入になりますから、そういった理由もあって積極的に受け入れる方もいます。

私の印象では、シングルマザーのご家庭が多いイメージです。

また、必ずしもネイティブの家庭に入れるわけではなく、ホストファミリーがアジア系や中東系の方といった場合もあります。

まとめ

ホームステイのメリット

・英語を使う機会が増える
・現地の生活を体験できる
・安心感がある

ホームステイのデメリット

・合う合わないがある
・ステイ先のルールを守る必要がある
・トラブルが起きることも

あとがき

英語を身につけるため、現地の文化を学ぶために留学するという人は多いと思います。

そんな人にとって、ホームステイを通して得られる経験はかけがえのないものになります。

ただ、そのデメリットについても事前に知っておくことで、より有意義な留学生活が送れるのではないでしょうか。

これから留学に旅立たれる方を応援しています。
ちー🍀

関連記事
オーストラリア高校1年留学の失敗から学んだこと

続きを見る

-英語, 海外留学
-

Copyright© 語学大好き🍀ちーのブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.