TOEIC 英語

TOEIC受験料の値上げまとめ(記録用)

ちー
こんにちは、ちー🍀です

TOEIC L&R(Listening & Reading)の受験料って、最近たびたび値上げしていますよね。

いったいどこまで値上げするのか、あるいはこれから下がることもあるのか?

個人的に興味があるのでこのページに記録していきたいと思います。

直近のTOEIC受験料推移

 第244回~第248回
(2019年10月~2020年3月)
第249回~第277回
(2020年4月~2021年9月)
第278回~
(2021年10月~)
受験料(税込)5,830円6,490円7,810円
リピート割(税込)5,186円5,846円7,150円

TOEIC L&Rは、テスト実施に関する費用(資材の運搬費、制作費、実施監督者などの人件費)が高騰していることから、たびたび受験料の値上げを行っています。

最近ではこれに加え、新型コロナウイルスの感染予防策実施に伴う資材・人件費、会場借用料、運営方法変更やセキュリティ対策に伴うシステム費用などが増加しているようです。

ちー
それで第278回からは受験料が大幅にアップしたんですね!

TOEICを安く受ける方法は?

もともと6千円くらいで受けられたのに、今は8千円近くになってしまっています。

なんとか安く受験する方法はないのでしょうか?

対象者は限られますが、①リピート受験割引や②バウチャーコードを使った申し込み方法があります。

①リピート受験割引とは?

リピート受験割引とは、TOEIC SQUAREから同じIDを使ってTOEIC L&R公開テストの受験申し込みをすると、1年後の同月から3ヵ月間に実施のテストのうち、1回を割引価格で申し込めるサービスです。

今年8月に受験したら、来年の8月~10月に受験する際に割引が適応される

申し込みは通常の申し込みと同じ手順で、対象者には自動的に割引価格が適用されます。

ちー
割引額は上記の表をご参照ください

②バウチャーコードとは?

バウチャーコードとは、団体(企業・学校)経由で申し込む場合などに発行される割引クーポンのようなものです。

申し込みの際に『バウチャー受験申込』を選択してコードを入力します。

なお、リピート割引とバウチャーコードの併用はできないようです。

L&R以外は?

TOEIC L&R以外のTOEIC S&W(Speaking & Writing)TOEIC Bridgeでは、直近での値上げはありません。

TOEIC受験料(税込)
L&R(Listening & Reading)7,810円
S&W(Speaking & Writing)10,450円
※変更手数料 2,750円
 キャンセル料 5,000円
Bridge L&R4,950円
Bridge S&W9,350円
※変更手数料 2,750円
 キャンセル料 5,000円

なぜなら、TOEICを受ける人のほとんどがL&Rを受けているから。

2020年度の受験者数を見てみると、総受験者数168万人に対してL&Rを受けたのは153万人

TOEIC運営側の収入源は、ほとんどL&Rとなっているようですね。

【比較】TOEICテストには種類がある!どれを受けるべき?

続きを見る

あとがき

今後も受験料の改定があった場合は、表をアップデートしていこうと思います。

願わくば、これ以上値上げしませんように・・・
ちー🍀

-TOEIC, 英語
-

Copyright© 語学大好き🍀ちーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.