英語 オンライン英会話

オンライン英会話って結局どれがいいの?人気のスクールを比較してみた!

2021年7月8日

ちー
こんにちは、語学が大好きな"ちー🍀"です

筆者は高校の時に1年間オーストラリアに留学したことがあるのですが、社会人になってから英語を使う機会がほとんどなくなり、だんだん英語が衰えてきました

「せっかく身につけた英語、このまま話せなくなるのはもったいない・・・」
「でも今留学したりスクールに通う時間はない」

ということで、自宅でできるオンライン英会話を始めてみることに^^

まず、オンライン英会話のまとめサイト(みんなの英語ひろば価格.com など)のランキングで、

  • 上位にランクインしている
  • 評判が良く、悪い口コミが少ない
  • 月1万円以内で受けられる

この3つの条件にあてはまるオンライン英会話スクールを絞り込み、そこからさらに無料体験レッスンを受けてみることにしました。

実際に無料体験レッスンを受けたのは、この6社です。

オンライン英会話講師の国籍月会費(税込)
※週2~3回の場合
無料体験
QQ English

フィリピン

4,053円2回
レアジョブ

フィリピン

4,620円2回
DMM英会話

多国籍

6,480円2回
ネイティブキャンプ

多国籍

6,480円7日間
EFイングリッシュライブ

ネイティブ

8,910円7日間
CAMBLY(キャンブリー)

ネイティブ

8,790円1回

今回は、各社のレッスンを受けてみて感じたことや、オンライン英会話を選ぶときの注意点、筆者のおすすめのスクールを紹介していきます!

感想・比較

今回調べてみて分かったのが、今主流となっているオンライン英会話は ①フィリピン人講師系、②多国籍講師系、③ネイティブ講師系に分けられるということ。

スクールを選ぶにあたって、『講師の国籍』と『講師の質』の両方を考慮する必要がありそうです。

ネイティブ講師とフィリピン人講師、どちらがいい?

英語を学習する上で、「ネイティブと英語で会話できるようになる」ことをゴールに設定している方も多いと思います。

リスニングや正しい発音の習得を考慮すれば、もちろんネイティブ講師のレッスンを受けたいところですが、ネイティブ講師系のスクールはレッスン費用が高額になる傾向があるようです。

また、ネイティブだからといってすべての講師がトレーニングを受けているわけではなく、「ネイティブ講師がうりのオンライン英会話をやってみたが、あまり効果がなかった」という口コミも。

ココがポイント

「ネイティブ講師 = プロフェッショナル」とは限らない

一方で、フィリピン人講師のQQ Englishレアジョブは、トレーニングされている講師が多いうえに費用が抑えられる(月々4千円台)ので、英語初心者に人気のスクールになっています。

特に『QQ English』のカランメソッドを使ったレッスンでは、英語脳が作られていくのを実感しました。

ネイティブ講師系のスクールでは、私が今回レッスンを受けてみたEFイングリッシュライブキャンブリーは講師の質も高く、月会費も良心的(月々8千円台)なのでおすすめに値すると思いました。

ちー
実際に私が始めたのは『EFイングリッシュライブ』です。下のほうで詳しく紹介しますね!

『多国籍講師』について

多国籍講師系のスクールとは、ネイティブ講師を含むさまざまな国の講師が所属しているスクールのことで、DMM英会話ネイティブキャンプが当てはまります。

この2つのスクールは、月額6,480円でレッスン受け放題や毎日レッスンが受けられるプランになっていて、とにかくたくさんレッスンが受けられるのがメリット。ただ1点、注意したいポイントが・・・

それは、「ネイティブ講師とのレッスンには追加料金がかかったりワンランク上のプランに申し込む必要がある」という点です。

ココに注意

もし定額(6,480円)で利用したい場合、予約できるのは非ネイティブ講師に限られる。

個人的には、『ネイティブ講師を含む』とうたっているのに追加でお金がかかるという点が少し引っかかったのと、実際に受けてみて、レッスンというよりはフリートークに近い感じだったので、この2つは候補から外しました。

※ネイティブに限らず、いろんな国の講師とのフリートークを楽しみたいという方にはおすすめです。

無料体験レッスンは絶対受けるべき

人それぞれ合う・合わないが分かれると思うので、やはり無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

最近ではほぼすべてのオンライン英会話が無料体験レッスンを実施していますので、気になるスクールがあれば何社か比較してみて、自分に合ったスクールを見つけてみてください。

ちー
各社の無料体験レッスンのレポ(申し込み方法、レッスン当日の流れなど)はこちら!

筆者のおすすめ3社

筆者のおすすめは、『QQ English』と『キャンブリー』、そして『EFイングリッシュライブ』です。

英語脳を作りたい初心者向け - QQ English

おすすめ度

・フィリピン人講師
・月4,053円(税込) ※1回25分×月8回コースの場合

QQ English』の特徴は、なんといっても講師の質の高さ。

QQ Englishに所属するフィリピン人講師は、全員が国際資格TESOLを取得しているので、講師のレベルのばらつきが少ないんです。

さらに詳しく

TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)は、英語が母国語ではない人々向けの英語教授法に関する国際資格

そしてもう一つの特徴は、『カランメソッド正式認定校』であること。

カランメソッドは、教師の高速の質問⇒生徒による瞬時の回答⇒その回答を教師が補助する、という流れが繰り返されるレッスンで、「4倍速で英語脳になる」と言われているメソッドです。

【カランメソッドのシュミレーション動画(YouTube)】

次々と質問が投げかけられるので日本語で考えている隙がなく、英語を英語のまま理解することで英語脳が形成されていきます。

なお、カランメソッドはレベル12まであって、どれだけ英語力が高い人でもレベル1から始めるシステムになっています。

こんな人には不向き

QQ Englishはカリキュラムがしっかりしているので、「フリートークを楽しみたい」という人には向いていません。

また、カランメソッドを試してみて「自分には合わなそうだな」と感じる場合は、QQ Englishにこだわる必要はなさそうです。

カランメソッドを無料で試してみる

とにかくネイティブとたくさん話したい人は - CAMBLY(キャンブリー)

おすすめ度

・ネイティブ講師
・月8,790円(税込) ※1回15分×週3回コースの場合

「とにかくネイティブとたくさん話したい」という人におすすめなのが、『CAMBLY(キャンブリー)』。

キャンブリーのレッスンは1回15分なので、スキマ時間にサクッとレッスンを受けられます。※他社は1回20~25分のところが多い

また、講師を選ぶ際にアクセントを選択できるのもおすすめポイント。

留学や海外駐在を控えていて、特定のアクセントに慣れておきたい人にはうれしい機能です。

今すぐ無料トライアル!【Cambly(キャンブリー)】

こんな人には不向き

キャンブリーでは、レッスンをどのように受けたいか(教材かフリートークか)など自分の希望について講師と積極的にコミュニケーションを取る必要があります。

そのため、超初心者の方や「英語で意思を伝えるのはまだできない」という方には不向きだと言えます。

マンツーマンが苦手な中級者へ - EFイングリッシュライブ

おすすめ度

・ネイティブ講師
・月8,910円(税込) ※グループレッスン1回45分×月30回、マンツーマン1回20分×月8回

・年齢制限あり:18歳以上が対象

そして、筆者が無料体験を受けてからハマってしまい、そのまま続けることにした『EFイングリッシュライブ』。

何がそんなに良いかというと、EFイングリッシュの最大の特徴であるグループレッスンに理由があります。

実は筆者、極度の人見知りでマンツーマンレッスンが大の苦手。

ちー
先生と1対1で顔を合わせると、何を話せばいいのか分からず冷や汗が・・・

一方、EFイングリッシュライブのグループレッスンでは、クラスルームに表示されるのは先生の映像だけ。

生徒(最大6名)の顔は一切映らず、音声のみでの参加になります。

【クラスルームのキャプチャ画面】

他の人が先生に当てられている間に自分の答えを用意したり、分からない単語を検索したりと、「ずっと先生と目を合わせていなくても良い」のでマンツーマン嫌いの筆者にはぴったりでした。

また、左側の耳マークを押すとアイコンが灰色になり、『傍聴者』として参加することもできます。

レッスンに参加したり発言するのがめんどくさい日は、とりあえず他の人が授業を受けているのを傍聴してやる気を保ちます。

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

こんな人には不向き

正直マンツーマンレッスンは他のオンライン英会話と比較してあまり代わり映えしません。

「グループレッスンには興味ない。マンツーマンのほうがいい」という人は、上の『キャンブリー』が合っていると思います。

オンライン英会話を選ぶときの注意点

やはり大手が安心

オンライン英会話の利用には、クレジットカードの登録が必要になります。

セキュリティー面が気になるので、出来たばかりのスクールなどあまり実績の無いスクールは避けたほうがよいと思います。

無料体験レッスンのあとの課金に注意

無料体験レッスンを受けたあと、解約しないと自動的に有料プランに切り替わってしまうスクールもあるので注意が必要です。

今回受けた6社の中では『ネイティブキャンプ』と『EFイングリッシュライブ』がそうでした。

あとがき

今回6社の比較を行ったおかげで、自分のお気に入りのオンライン英会話が見つかりました^^

これから継続させて、失われた英語力を取り戻して行きたいと思います。

みなさまのスクール選びにもこの記事がお役に立てばうれしいです。
ちー🍀

-英語, オンライン英会話
-

Copyright© 語学大好き🍀ちーのブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.